« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日

hey

おんな系♪
そう、9月20日の発表会、曲が決まりました。
angel eyes スローです。(ダンス用はもそっと早いテンポなんだけれどね)

先生曰、明るくてさわやかな曲をわたしに…と思ったそうですが、どうしてもこの曲かな〜、夢にでて…と、どこまで本当かワカリマセンが、先生の感覚で決まりです。

ハイ、いつも当たっているんです。やっぱり1番わたしを知っているのかもしれない。ダンスを一緒に踊る人って。とはいっても、先生はたくさんの人と毎日踊っているわけで、それでもそういう直感を形にできるって、いいなと思うので、いつも先生の申し入れには、「お任せします」と応えます。

かなり楽しみです。ちょっと演じるところが多いのか、実は地のままでいけるのか。
あたまの所の振り付けもたのしいー。

…と、ここまで考えて思うのは、ダンスって楽しい。
曲が決まって、振りつけを考えてもらって、ステップ、ステップ…試してみて。
これから現実味をおびると、できないところや、苦手なところがメインになってくるのかもしれないけれど、やっぱりピースとの最初の出会いって楽しいです。
どんな世界がまってるんだろう?どういう気持ちになるんだろう?って。

衣装のイメージも考えてみたり。
楽しい♪

ずうっと楽しいままで9月20日を迎えられますように。
みなさん、もし’ぶぅっ’となっているワタシを発見したら、通報してくださいね☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日

ちゅうきゅう

ちゅうきゅう
受かりました。全員ねっ♪
認定証は、やっぱりなんだかうれしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日

不思議です。へろへろなお仕事のあとでも、長い長い1日のあとでも、踊りの音楽がなったら体が自然に動きます。そうして気持ちいいっ。

今日はサルサを聞きなから♪
満月のもとで、フルムーン・サルサ、なんてステキ☆

明日は母のダンス発表会♪がんばって〜。

私は日曜日にダンスの試験。

私たち、自分たちがワールドカップ中…なんて
そうそう、こんな感じ。
そもそもなにかに打ち込みたい理由。

いい顔してる人を応援するのも楽しいけれど、わたしがそもそもいい顔をしたいのよね!ふふ。

楽しみましょう、まいにち♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日

あぁ

久方ぶりにすばらしい夕日を見れたので、各駅停車で帰ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日

小林くんのドラマな日曜日

日曜日の午後、サンドイッチにビールをもって、近くの公園へいってみました。
芝生にに寝転んで、男の子たちがサッカーをして遊んでいるのを眺めていたら、まぁ楽しいこと。
子供、というか少年たちの人間関係。

みんなそれぞれに個性があって、友達と外で駆け回って。
安心する風景です。

10人くらいかしら、ボールをあてる遊びをしていたら、その中の小林くん、みんなにはやしたてられて、そうしたらボールを受け止められなくて、当たってしまいました。
急にくやしくなったのか、おこってスタスタと行ってしまいました。
涙がこぼれそう。
遊びはすぐに止めて、みんな小林くんのいる方へ集まっていきます。

優しいな、と思いました。しばらくたつと、半分の子が慰めていて、半分の子は広場へ戻ってきて別の遊びを始めました。役割分担がはっきりしています。

その内、あ、小林くん顔をシャツの袖で拭きながらひとりで戻ってきて、水道で顔を洗っています。

もう道徳の授業のテレビを見ているみたい。

小林くんは広場で遊ぶ子たちとも声を掛け合って、仲間に戻ってきました。
みんな、なにもなかったように、それでも気づかいを見せながら小林くんと接しています。

大人になると関係って1対1になることが多いと感じます。

家族とはまた違う仲間意識って、社会とのつながりっていう意味でいいなーって思います。

あ、友達と帰り道の小林くん、自転車をがらがら引いています。
自転車の鍵をなくしてしまったみたい。

こういう日に色々感じたり、身に付いたりするのでしょうね。

私は…そうですね、お家の外の木の下で、お友達と夏休みのキャンプをして、大雨が降ってきて、皆で避難した夜や、吹奏楽部の仲間割れ、なんかを思い出しました。くやしくて泣いたのは、たしか小学校2年の時、友達とけんかした時かな。
みなさんはいかがでしょう。

心地よい日曜日です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日

お誕生日
きのうは母のお誕生日。
おめでとうにお花を送りました。

喜んでもらえたみたいで、よかった♪

父は海の見える場所へお食事に連れていってあげたみたい。
瀬戸内海の穏やかな風景が送られてきました。

またまたステキな1年になります様に♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日


ふつうに頼んだデザートにこんなメッセージが入っていました。うれしい♪
お友達のは向日葵の絵がありましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

効きます

効きます
青い空
きれいな海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やむちんの里

やむちん
沖縄の読谷村。やむちんの里へいってきました♪

やむちんって、焼き物のことと理解をしています。

何週間か前、ふと普段はいかない美容院へいき、そこで出された雑誌に沖縄の陶器のページがあり、目に止まったきれいな青いお皿。すぅーっと落ち着く心惹かれるシンプルな丸いお皿が目に留まりました。
ちょうど沖縄へ行く計画だったので、あ、行ってみたいな、この場所も〜と思いつつ2泊3日の旅行へ出かけました。

2日目は私には恵みの雨となり、海の予定を早く切り上げ、やむちんの里へ行ってみることに。幾つかのギャラリーを雑誌からひかえてはいたのだけれど、まぁ旅先でのこと、成り行き任せになんとなく目にとまるところを幾つか見てまわって。そこではどれも素朴な感じのあたたかみのある作品があって、その中には青いお皿も幾つかありました。もう近くにある工房はみんな見てまわったけれど、ん〜それでもやっぱりあの作家さんの青いお皿を見たいと思いわぁ、と、携帯でそのギャラリーの事を改めて調べてみました。そうしたら、看板もなにも出ていないけれど、狭い小路を行った先にインターネットの写真にある建物を見つける事が出来ました。
梅雨のお天気の中、緑豊かな環境にしっとりと収まっている佇まいです。
中をのぞくと電気はついていますが、人影はなく、戸は閉まっていますが鍵があいています。
声をかけても返事がないので、中に並ぶ焼き物に引寄せられて勝手に上がってみることにしました。

目につく作品を手にしては、こんなお料理をこんな風に盛ってみたいわ、といった事を自然に思わせるもの達。
10分15分と中を見ながらそんな話をしていると、外に車が停まって、どうやら主のご帰宅の様です。

「電気が点いていたので」というと、「いいんですよ」とおおらかな笑顔の方が戸をあけています。
私たちも、まだゆっくりお店の中を見て回っています。コーヒーでもいかがですか、と言ってくださるので、3時をすぎたらカフェインをとらない私も、この時ばかりは、ぜひ、とお願いをしました。
それからテーブルを囲んでお話をしながら、この方が作家の大嶺實清(じっせい)さんかな、と。

それから一時間以上、沖縄の陶器の歴史や、経済活動の話、東京の話に、泡盛の作法等々、奥様にもずくの天ぷらなど頂いたり、ゆったりとした味のある、それでいてピリッととした時間を楽しみました。

青い色はペルシャブルーならぬ、沖縄んブルー、まだまだきれいな色を作りたいとの事、「50年待ってください」と仰るので、「ハイ、楽しみにしています」と私は購入を心待ちにすることにしました。

現代風なデザインは、じつは18世紀の古典からの姿形であるということ。

7時にレストランの予定があったので、後ろ髪をひかれながら、またきます、と工房を後にしました。
ふぅ、幸せな時間です。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日


i know there always will be people i can lean on no matter how things might be at.

feel very lucky about that.

thank you.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日

mahalo~

はやくおどりたいにゃん♪

へろへろで遅くにもうかえろ…(とぼとぼ)と思ったら、電車が事故でストーップっ。
もうあるけましぇん、と思いながらも遠回りの電車に乗って、それでもお家へはつきません。。
最寄り駅まで到着して、それからしばらーく駅でタクシーを待っていたら、朗らかな女の子と一緒になり、ちょっとおしゃべり。そこからは一緒にタクシーをシェア☆
やっぱり、明るい、元気、朗らか、っていいですね〜。
元気になりましたよ。そのつながり…かしら、はやく踊りたくなっちゃった。

ありがとう。
あしたもBig day! がんばりましょう♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »