« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月18日

sunshine always follows the rain

Sn330156_2

Sn330157_1

雨あがりのお決まり

| | コメント (0) | トラックバック (2)

...

はじめて自転車に乗れた日のこと
夏のはじめだったかしら

夕陽が傾きかけたころ
まわりにこども達の少ないときに練習をしていた、らしい
たしかに誰もいなかったと思う

会社の寮の建物から門の方へ向かって
薄手の服を着た母が後ろをもってくれている
わたしは右足をペダルにかけて、ハンドルを握る

ぐいっと押されて前へすすむ

バランスがとれずに傾いてしまったり
左の足がうまくペダルにのらなかったり

母の押してくれているのだけで進んでいたり

何度も何度も、できるまで

と、
ペダルが合った
ゆっくりと回してる
リズムに乗ってくる

はじめの数回、どうしても下をみてしまう
「前を見て」
「遠くをみて」
という声を背中に聞きながら

こぐ

前をみると、遠くをみると
ほんとうだ、すすむ
すすんでいる

母の声が遠くなる
あ、手を離してる
あとから気付く
それよりも、乗れているうれしさ
顔がほころんだのを覚えている

数メートル

まっすぐに立って、できたという気持ちに胸がふくらんだ


...

ふと思い出した。
晴れるかしら…な日曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日

あお

旅行をしていました。

決めてすぐにでた旅。自転車をもっていくかも直前まで検討したけれど、シートの高さを調整していてネジが折れたのをきっかけに、今回は持参しないこととしました。


海に出て、チューニング
体の中のおそうじ、みたいなもの。

Sn330145


移動中、行き交う自転車に振り返り、目で後を追い、くるくる回している足の感覚と、呼吸の音を感じていたかしら。
そのとき、走っているよう。暑い中(笑)

これは、身体にくっついている感覚と気持ちよさが、視覚情報で引き出されていたのだわ、とさらにおもしろく感じていました。


昨日の夜、自宅へもどり、愛車をいつもの場所に見た時は、うれしかった。
うれしかったわぁ。

今日はこれから、よる10時を過ぎていますが、ちょっとひと乗りしてこようと思います。
まちきれない。。

:::

Sn330151_2
次回は。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 4日

快走…かいそう

さぁ、用事を済ますには自転車で♪

と、思い
あ、サドル上げていこう、とレンチを回していたら…

パッキ~ン!ころころころ

何か折れちゃいました。
シートポストを止めるリング(?)のねじが…


で、仕方がないので、電車でおでかけ

自転車でくるつもりだった街は、ついとことこと走ってしまったり…
きっと周りを歩いている人とのスピードの違いを表現、もしくは体感したかったのかしら?
小走りに自転車屋さんへよります。
壊れたパーツを買い
最後にちょっと折りたたみコーナーへ

分からないので、教えてもらおうとお店の方へ声をかけました。
とっても親切にいろいろと教えてくださり、2台、試乗もしちゃいました。
最後には、その方自身の自転車にも乗せていただきました。


かなりお財布を出しそうでしたので、頭を冷やしてからまた来ることにして、お店を、なんとか後にしました。


BD-1
という種類や

Brompton 
など…

はぁ~


引越し
折りたたみ自転車
デスクの下のワタシの自転車


うっとり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お店

ワタシの住む街はちいさなところ。キャベツやブロッコリーの畑もある。
ちかくには、いつものパン屋さんやクリーニング屋さん
今日はコーヒーのお店を見つけた
ご自身で焙煎をされている豆のよう
今、いれてみたら、まぁ、ふんわりとしたコーヒーだこと

こういう個人のお店があると安心します
食生活にも彩りがうまれる
どのお店へいっても、自転車について会話がうまれる

こういった手に職、な方に、通じるものがあるのかどうか、わからないけれど
話の流れで、ワタシがこの自転車を気に入っている理由のひとつ、溶接部のきれいさをはなしてみたり、する

こういう話をしながらお買物ができるお店や、その時間は、どこか地に足がついていて楽しい
自転車は地に足はつかないけれど、似ている楽しさがあると思う

風がつよいけれど、今日も青空
Happy ridin' day!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »